COLUMN

健康コラム

冷え性が治らない原因はここに?

 

手足が冷たくて眠りが浅い…

何をしても手足の冷えが治らない…

冬の不調を冷えから感じている方も多いのではないでしょうか?

 

ある調査によると、20代から50代女性1万人のうち約6割が「冷え性」と回答。

近年、女性だけでなく男性の冷え性も増えてきています。

 

いきなりですが、ご自身のお尻冷えていませんか?

触ってみると意外と冷たい!という方も多いかもしれません。

実は、この”お尻の冷え”が冷え性と大きく関係しているかもしれません。

 

特に関係しているといわれているのが、

お尻の奥にある、 「梨状筋(りじょうきん)」

(梨状筋:足を開いたり、姿勢を保つ働きをするインナーマッスル)

(白色:骨 黄色:梨状筋 赤色:坐骨神経)

 

この梨状筋は日常生活で凝り固まりやすい筋肉。

デスクワークやテレビを見るなど長時間同じ姿勢で座ることにより圧迫され凝ってしまうことも。

 

お尻には、大殿筋という大きな筋肉がありますが脂肪も多い!

脂肪は温まりにくく、冷えやすいという厄介者!

お尻周りの血液循環が悪くなると代謝が下がり脂肪がつきやすく

冷えやすくなるといった悪循環が発生するのです。

 

お尻と冷えの関係はどこに?

梨状筋のすぐ下には「坐骨神経」が通っています。

坐骨神経は足の血流を調整してくれる役割があり

◎梨状筋が凝る⇒坐骨神経が圧迫される⇒血管が収縮し血流が悪くなる⇒足が冷える

という関係性があるのです。

つまり、

お尻を鍛える・凝りをほぐす・温める

ことはとても大切なのです!

(お尻ほぐし動画がFacebookにアップされています★)

 

血液循環を良くするには、筋肉が必要!
筋肉は体内の熱を作ってくれる働きがあります。
お尻だけでなく、冷えには下半身を鍛えることが効果的!
再び開催されます!「尻トレ×ヨガ」

冷え性改善と共に、素敵な後ろ姿を手に入れましょう☆

 

*-*-*-*-*-🍑尻トレ×ヨガ 🍑- *-*-*-*-*

日時:12月28日(土)13:00~14:10

担当:門川 愛

料金:回数券1回分

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- *-*-*-*-*-*