COLUMN

健康コラム

ヨガで引き締め【2】お腹・ウエスト

女性の身体の気になるパーツの上位は

 

二の腕・お腹・太もも

 

だそうです。

 

聞いて納得の方も多いのではないでしょうか。

ヨガで引き締め【1】

では二の腕+背中の引き締めポーズをお伝えしました。

 

今回は【お腹】

 

薄着になったり、水着になることもあるこの季節。

ポコッと出ているお腹が気になっていませんか?

 

お腹周りに脂肪がつきやすい原因は

1.内臓の冷え

冷たい食べ物、飲み物の過剰摂取で内臓が冷えて代謝が落ちます。

また、エアコン等で体が冷えると、冷えから身体を守るために

脂肪を蓄えようとしてしまいます。

 

2.姿勢の崩れ

パソコンやスマートフォン等の使用で背中が丸くなり、

お腹のたるみの原因になります。

これを読んでいる今の姿勢はどうですか?

おなか緩んでいませんか?

 

今回はLHASAのレッスンで出てくるポーズで

すっきりお腹が手に入る!?

簡単ポーズをお伝えします(^^)

 

1.プランクポーズ

頭から足先まで

ポイントは

☆腰が反ったり上がったりしないこと!!

お腹の力が抜けてしまうだけでなく、

腰を痛める原因にもなります

 

辛い方は…膝をついてもOK!!

プランクの状態からそのまま真下に膝を下せば十分腹筋に効きます

 

 

2.船のポーズ

背中をまっすぐにして腹筋背筋強化!!

意外にキツイポーズです。

 

辛い方は…

 

膝を曲げてもOK!!

ただし背中はまっすぐはキープ。

膝を胸に近づけた方が腹筋に効いてきます。

 

3. 腹部ねじりのポーズ


ゆったりしながらでもお腹すっきり♪

内臓を刺激することで便秘解消に繋がります。

鍛えるのではなく便通を良くしてお腹スッキリ♪

 

鍛えるだけでなく、身体の中からのケアに役立つのがヨガのいいところ♪

どのポーズも3~5呼吸を目安に試してみてください。